修羅の魔境、警察学校

はい、どうも。ヴァシコ(@vasico7)です。

元警官です。

みなさん、警察学校のことはご存知でしょうか?

警察の採用試験に受かった人は、まず最初に警察官としての心得や基本的な知識・技能・職務などを学ぶために学校に入ります。

それが警察学校です。

期間は、大卒が6カ月で高卒が10カ月。

警官にとって最初の試練と言われており、ここで辞めてしまう人たちも少なくありません

では何がそんなに大変なのか?

実体験をもとに書いていきたいと思います。

(守秘義務違反が怖いのでところどころボカしていますが、意味が分かるようにしてあるつもりです。)

 

スポンサーリンク

警察学校は、とにかく時間がない

これには驚きました。

朝6時30分の起床から夜10時30分の就寝まで、分単位でスケジュールが決まっているのです。

食事は5分。

入浴は服を脱いで、風呂に入って、服を着るまでで5分。

トイレも決まった時間にしか行けません。

これのせいなのか、2週間便秘をする人が続出しました。

移動も行動もすべて1クラス(40人ちょっと)単位で行うため、自分の時間などというものは一切ありません。

休日でも外出は一切できず、敷地内に缶詰めです。

これが2週間続きます。

警察学校では、入ってから2週間後に入校式というものが控えており、毎日その練習に明け暮れます。

実際この2週間の間で辞める人がもっとも多いです。

別のクラスでは一気に10人以上が去っていきました。

入校式が済んだ後は、食事も入浴もそれまでと比べればゆっくりとれるようになりますが、それでも自由時間は1日10分もとれればいいほうですかね。

警察学校は、小さなミスも許されない

よく軍隊なんかで偉そうな人が「番号!」と叫んで、向かいにいる1列に並んだ人たちが「1、2、3…!」と順番に自分の番号を言っていく。

こんなシーン、テレビや映画で見たことありますよね?

あれ、警察学校でもやるんですよ。

さっき移動は1クラス単位で行うと書きましたが、移動する時は2列の隊列を組んで、みんなで手足を揃えて歩くんです。

で目的の場所に着いて止まった時に、人数が全員いるか数えるためにこれをやるんですね。

ここで絶対に犯してはならないタブーがあります。

それは…

7を「なな」と言わないこと

これ、やってみると分かります。

特に意識せずに、1から早口で数を数えてみてください。

結構な割合の人が、7を「なな」と言ってしまうんです。

特に緊張状態においては。

ここでは「しち」と言わなければいけません。

ちなみに4も「よん」ではなく「し」と数えなければいけないのですが、こちらはあまり間違える人はいなかったです。

もし「なな」と言ったらどうなるのか…?

ぼくはこれを間違えた数秒後に奥歯が欠けました

何故かは想像してみてください。

答えは…たぶん当たってます(笑)。

これ以外にも、決められた細かい動きや文言などを少しでもミスしたら痛い目に合います。

(比喩とは言ってない)

このおかげで、学校では何をするにもガチガチに緊張するようになってしまいました。

少し動きを間違えるだけで、罵声がとんできますからね。

スポンサーリンク

警察学校では、絶対服従

警察は完全な上下社会です。

上が「白」と言えば、漆黒の闇も白になる。

そんな世界です。

まして警察学校生なんてぺーぺーそのもの。

上司である教官に逆らうことはクビを意味します。

たとえどんなに理不尽な理由で右ストレートが飛んでこようとも、

(たとえですよ…たとえ…)

そのパンチに華麗なカウンターを合わせようもんなら即クビです。

はい、さようなら。

ぼくは半年間、教官に反論している人を見たことがありません。

警察学校は、筋トレ大好き

これは個人的にはそんなに大変じゃなかったんですが、周りの同期たちがキツいと言っていたので書いておきます。

警察学校では筋トレをたくさんします。

毎日授業が終わった後には、走ったり、筋トレしたりする時間があるのです。

体を鍛えるのも警察にとっては大事なことなので、当然といえば当然なのですが。

それだけじゃありません。

です

何かミスをした時に、

教官
罰として腕立て100回!

 

なんてことにもよくなります。

同期全員で無限スクワットをやらされた時は、ぼくの隣りにいた友人で身長180㎝超、体重100kgの大男が

大男
つらい。

 

と言って泣いてしまいました。

ただ学校を卒業すると、走ることも筋トレすることもなくなります。

現場に出て太る人続出です。

むしろ現場のほうが犯人を追いかけたりなどで体力を必要とするんですが、これでいいのでしょうか?

警察になりたい人へ

ザックリとですが、警察学校ではこんな大変なことがあります。

守秘義務違反怖いので、オブラート3重くらいに包んでますが。

もし、なりたいな~という方は参考にしてください。

あ、あと1つ地味に嫌だったこと。

学校にいる間は全員、

坊主頭です(女子は除く。)

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら、みんなにシェアしよう!