珍品・絶品盛りだくさん!豊富温泉のニュー温泉閣ホテルは売店が神

はい、どうも。ヴァシコ(@vasico7)です。

ぼくは今、アトピーや乾癬の治療に効果があると名高い、北海道は豊富温泉に来ています。

こちら豊富はやっと雪が止みました。

気候にも慣れてきたのか、気温6℃でも時たま暑く感じることがあります。

家に帰ったら、暑さで大変なことになりそうです。笑

さて、前回から始まった「せっかく来たので、豊富町にあるオシャレなスポットをご紹介していこう」というシリーズ。

今回は第2弾。

ニュー温泉閣ホテルをご紹介します。

他にも、こんなんあります。↓

豊富温泉の聖地?ふれあいセンターに密着

2017.04.21

豊富町にある日本一うまい無添加アイス屋・工房レティエに突撃!

2017.04.27

豊富温泉のホテルウイン!安くて、きれいで、ネットもできるネコ屋敷

2017.04.28

 

スポンサーリンク

宿泊施設・温泉

ニュー温泉閣ホテルはその名の通りホテルであり、温泉もあります。

しかしぼくは宿泊はホテルウイン、温泉はふれあいセンターに入っているのでここらへんはレポートできません。

なので詳しくは公式HPをご覧ください。(丸投げ)

さて

そんなお前がこのホテルの何をレポートできるんだ?

 

と思われたことでしょう。

ニュー温泉閣ホテルの魅力は、宿泊施設と温泉だけではありません。

ここに泊まっていない人でも利用できる施設をご紹介します。

食堂

ホテルの入り口を入って、すぐ左手には食堂があります。

この食堂は宿泊客はもちろん、ぼくのようなヨソに泊まっている客も利用することができるんです。

営業時間は昼11:30~13:30、夜17:00~19:30。

豊富に来た最初の夜はここでご飯を食べました。

ぼくが食べたのがコレ、海鮮ぶっかけ丼。

ごはんの上に色んな種類の海の幸がぶっこんであります。

食べた感想は

ヴァシコ
ごはん少ねぇ!(゚Д゚)

 

ということでした。笑

いや、批判しているんじゃありません。

むしろその逆。

下のごはんの量に比べて、乗っかっている具材の量が多いのです。

ふつう一般的な飲食店であれば、ごはんの量を多くして具材を少な目にするじゃないですか?

店側からしたら、そっちのほうがコストを安く抑えられますから。

でも、このぶっかけ丼はその逆。

具材が多すぎて、ごはんが少なく感じられるのです。

これでお値段1,080円。

ちなみにコレの上位互換で、500円高い海鮮丼もあります。

お金持ってるかたはどうぞ。笑

スポンサーリンク

珍品・絶品いっぱいの売店

このホテルで1番紹介したかったのがこの売店。

ご当地のおみやげものなんかもあるんですが、それは置いといて…笑。

まずはこちら!

自然食品コーナー

今はやりのオーガニック食品!

自然食品コーナーがあります。

アトピーの人に添加物は大敵!

そういう意味でも、こういうコーナーがあるのは嬉しいですね。

ここには、オーガニックのジュース・紅茶・ジャム・チョコレートなどが置いてあります。

全部有機栽培の自然食品でできていて、添加物はもちろんゼロ

この売店には他にも、アトピーの人には優しい界面活性剤の入っていないシャンプー・石鹸・洗濯用洗剤などが揃えてありました。

さすがです。

冷凍した魚介類のコーナー

売店の右サイドには大きな冷凍庫が。

ここでは凍らせた海の幸が売られています。

中でも目を引いたのがコレ!

タコ足

配線じゃありません、本物のタコの足です。

ちなみにお値段980円。

凍っているので、ちょっとした武器にもなりそうです。

タコの頭もありました。

アイスコーナー

アイスのコーナーには、コンビニなどに置いてあるようなベーシックなものも売っていますが、是非ともおススメしたいのがこちら。

その名もカタラーナ

(語源は知らん。女将さんも知らん)。

ご当地豊富サロベツ牧場の牛から絞った牛乳でできた生クリームに、レモンと洋酒で作ったケーキアイス

これがもう本当に

めっちゃウマい(゚Д゚)

食べ終わった瞬間にもう1個買っちゃいました。

ぼくに彦〇呂なみのボキャブラリーがあったなら、正確にこの味をレポートできるのですが、いかんせん「おいし~」としか言えないゲストの女性タレントなみなので、とりあえず…

ヴァシコ
味の宝石箱や~

 

と言っておきます。(適当)

豊富に来て5日。

温泉街の食事や稚内の寿司など色々なものを食べてきましたが、

ここに来て1番おいしかったです。

(2位はスーパーで買ったアボカド。)

まとめ

肝心の浴場や宿泊部屋についてはレポートできませんでしたが、売店だけでもこのホテルの魅力は伝わったと思います。(たぶん)

この記事で一番伝えたいこと。

それは

ヴァシコ
ここに来たらカタラーナは絶対食べてください!

 

ってこと。

 

以上(゚Д゚)

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら、みんなにシェアしよう!