苦節3カ月弱、認定ランサーになった話

はい、どうも。ヴァシコ(@vasico7)です。

今年の1月半ばから「ランサーズ」というクラウドソーシングサイトでwebライターを始めました。

【辞め警・アトピー患者にもおススメ】Webライター始めます

2018.01.15

最近ありがたいことに仕事の依頼も増えてきて、てんやわんやしております(゚∀゚;)

んで今日の午前中、ランサーズ事務局からこんなメールが届きました。

ランサーズ事務局
ヴァシコさん、おめでとさん!あんたは今日から「認定ランサー」やで!(原文ママではない)

 

というわけで、今日は認定ランサーになった話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

認定ランサーになった

今日の午前中、ぼくは仕事のスケジュール管理に追われていました。

ライターには納期があるので、締め切りに遅れないよう、スケジュール管理をしっかりしなければなりません。

しかし、ぼくはそういったものが大の苦手です!

特に最近は仕事が急に増えたこともあり、依頼が次々に来ます。(自慢じゃねえぞ)

今日と明日が納期の案件が2件ずつ、合計4件あり、休日返上でそれらを終わらせ、新しい依頼に対しては

ヴァシコ
納期はこれくらいで…記事は何本でよろしいでしょうか?

 

とクライアントさんに頼んで、なんとか切り盛りします。

頭の中は、

ヴァシコ
あぁ~、スケジュール管理どうすっぺ~(; ゚д゚)

 

ということばかり。

とりあえず今日が納期の案件の記事を納品し、入金を確認した次の瞬間、スマホの通知音が鳴りました。

メールを確認すると

認定ランサー認可のお知らせ

・・・

ヴァシコ
あぁ~、そうなの…( ゚д゚)
ヴァシコ
あぁ~、スケジュール管理どうすっぺ~(; ゚д゚)

 

認定ランサーになった嬉しさを全力でアピール

せっかく認定ランサーになったので、仕事からの現実逃避も兼ねて、ぼくは認定ランサーになった件に注力することにしました。

とりあえずTwitterで、認定ランサーになった喜びを全力でアピールします。

 

そもそも認定ランサーとは?

そもそも認定ランサーって何ぞ?

 

とツッコんだ読者の方もいるかと思うので、いい加減説明しましょう。笑

認定ランサーとは、クラウドソーシングサイト「ランサーズ」が認定したランサーのことです。

・・・

この説明だと、そのまんますぎて意味が分からないですよね。笑

まずランサーって言うのは、ランサーズで仕事を受注している人のことです。

webライターに限らず、webデザイナーやwebエンジニアなんかもいます。

で認定ランサーっていうのは、カッコイイ言い方をするなら、ランサーズの定めた条件をクリアーした選ばれし者たちといったところでしょうか。(そこまでカッコイイもんじゃありませんが)

スポンサーリンク

認定ランサーになるには

認定ランサーになるには、以下の条件があります。

画像引用:ランサーズ

ざっくり言うと、

ランサーズでの獲得報酬が各カテゴリ(ぼくはライター部門)の上位20%

クライアントからの評価の平均が4.8以上(MAXは5)

・その他もろもろ

で認定ランサーになれるのです。

認定ランサーってすごいの?

う~~~~ん、すごいかと言うと…そうでもないと思います(゚∀゚;)

売上上位20%と言っても、ランサーズのwebライターのなかには副業でやっている人も多いからです。

ぼくは専業でwebライターをやっているので、本業を持ちつつ休日や仕事後の時間を使ってライターをしている人たちに比べると圧倒的に時間的なアドバンテージがあります。

それに専業でも、ランサーズだけを使っているライターさんはそんなに多くないでしょう。

クラウドソーシングサイトには、ランサーズの他に「クラウドワークス」というサイトもあるし、他のサイトもいくつかあります。

webライターには、これらのサイトを複数使っている人が多いので、そのぶん売上も各サイトで分散されますよね。

その点ぼくはランサーズしか使っていないので、複数サイトに登録しているライターさんたちよりも、ことランサーズ内に限っては有利なんです。

認定ランサーになったこれから

ここまで読んで

何ウダウダ言ってんだ、素直に喜べよ、ボケが( ゚д゚)

 

と思われた方もいるかもしれません。

でも、これにはちゃんとした理由があります。

そもそもぼくが目指しているのは認定ランサーではなく、もっともっと高い位置にあるからです。

webライターとして成長し、稼げるようになる

それがぼくの目標なので、認定ランサーになっても

ヴァシコ
あぁ~、そうなの…( ゚д゚)

 

くらいにしか思わなかったんです。笑

しかし認定ランサーになれば、これまでより単価の良い案件に巡り合えたり、仕事を依頼されることも増えるようです。

そのため、今回認定ランサーになれたことは、目標への第一歩とも言えるかもしれません。

それと認定ランサーには毎月審査があるようなので、すぐにこの座から落ちないように気をつけたいと思います(゚∀゚)

ではでは、明日からも頑張っていきまっしょい(`・ω・´)>

追記

認定ランサーになったことで、実はこんな嬉しいこともありました。

おわり

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら、みんなにシェアしよう!