警察はみんなから感謝される?いいえ、その10倍なじられる仕事です

はい、どうも。ヴァシコ(@vasico7)です。

いきなりですが

ヴァシコ
警察は、みんなから感謝される仕事だ。

 

と言われることがあります。

業態的には一応、市民のために働いていると言えなくもないので、こういうイメージを持っているかたもいることでしょう。

(なんか引っかかる言い方。笑)

ただ、もし警察にこんなイメージを持って、志望されている方がいるなら

ヴァシコ
ぜってぇ止めとけ!

 

と言いたいです。

なぜなら実際は、警察はほとんど感謝されない仕事なのですから!

むしろ1回感謝されたら、次に誰かに感謝されるまでの間に、別の人たちに10回はなじられてます。笑

あ、ここで言ってる「なじる人」っていうのは市民のことですよ。

もちろん上司からは、それ以上になじられます(゚∀。)笑

今回は、そんなお話。

 

スポンサーリンク

警察が感謝されない理由

仕事で何か市民の役に立ったら

市民
キャー!お巡りさん、ステキ!抱いて!

 

とまではいかなくても

市民
ありがとうございます。

 

くらいは言われてもよさそうなモンですよね?

でも実際は、この言葉自体あまり言われることはありません。

なぜなのか?

それは、以下3つの理由が大きいでしょう。

①警察はもはやインフラ

みなさん、電車乗りますよね?

定期でも、切符でも、電子マネーでも、とにかくお金を払って電車に乗り、目的の駅に向かいます。

んで、駅に着いた時、駅員さんに

運んでくれて、ありがとうございます。

 

って言いますか?

よほどの聖人でも言わないでしょう。

電気会社に電話して

いつもこの私めに電気を提供してくださって、ありがとうございますm(_ _)m

 

って言う人います?

いないはずです。

インフラって、こういうモンですよね。

人間の生活に組み込まれているもので、あって当たり前のものなんです。

警察も、もはやインフラ化されていると言っていいんじゃないでしょうか。

ヴァシコ
電車も電気も警察も、なくなったら困るっしょ?

 

②警察はサービス業

みなさんは外食に行って、食事を終えた後

おいしい食事を作ってくださって、ありがとうございます。

 

って、店員に思いますか?

儀礼的に「ありがとう」や「ごちそうさま」を言うことはあっても、そこまでの想いを店の人に持つことはありませんよね。

(高級レストランなら、いざ知らず。)

これは、なぜかと言ったら

ヴァシコ
お金払ってるから。

 

そう。食事の対価として、お金を払っている以上、それ以上のものを店側に渡す必要はないからです。

それがサービス業というもの。

んでコレって、考えようによっては警察にも当てはまるんですよ。

よく言われる

コッチは税金払ってんだから。

 

ってヤツですね。

確かに警察含め公務員はみな、税金から給料を貰っているので、国民はそのサービスを受ける権利を持っています。

なので

警察は、俺らのために働いて当たり前。

 

といった考え方も、否定はできません。

(もっとも、こういうことを言う人ほど税金を払ってなかったりしますが。笑)

そうすると、なかなか感謝もしなくなるモンですよね(゚∀。)

③警察は嫌われている

この理由が最大かもしれない…。笑

みなさんご存知の通り、警察は多くの市民から嫌われています。

嫌いな相手に

困ったら頼ってやってもいい。

 

とは思っても、素直に

ありがとう。

 

とは、なかなか思えないモンですよ(゚∀。)

警察が嫌われる理由

では、なぜ警察は嫌われるのか?

これは以下2つの理由からでしょう。

①取り締まるから

1つはコレ。

当たり前すぎて、つまんないですね。笑

なので、ココはさくっといきます(`・ω・´)o

まず交通違反の取締り。

これをやられて、嬉しい人はいないでしょう。

罰金取られますし(゚∀。)

やり方も、違反が多い場所で物陰に隠れて…などクリーンとは言えないですからね。

ただまぁ、これのおかげで事故が減ってるのも事実なんですが…。

あとは職務質問。

職質されて嬉しい人もいません。

ヴァシコ
アンタ怪しい。

 

って言われているのと同義ですしね。笑

スポンサーリンク

②役立たずだと思われてるから

警察って守備範囲が異様に広いんですよ。

たとえば消防なら、火事と救急だけじゃないですか。

でも警察の守備範囲は、事件・事故・警備・DV・ToLoveる…

もう書くのがメンドくさいくらい、たくさんあります。

(なので、書きません。笑)

ここを完璧に把握している市民なんて、まずいないでしょう。

そうなると必然的に、実際の警察の仕事と、市民が思っている警察の仕事にズレが生じてきちゃうんですよ。

たとえば、吉野家でてりやきマックバーガーを頼む人はいませんよね。

もし、いたとしても「ありません。」と言えば済む話です。

そこで

議員、いや客
なんでないんだー!このハゲー(゚Д゚#)!

 

なんて怒る議員客はいないハズですね。

でも、警察ではこういうことが頻繁に起こるんです。

具体的に言うなら

通報者
タクシーの客が寝ちゃって起きない。

 

とか

通報者
隣りの部屋の声がうるさい。

 

とか。

実はそれ、警察の仕事じゃないんですよ。

それこそ、コッチ(警察サイド)が通報者に

ヴァシコ
違うだろー!このハゲー(゚Д゚#)!

 

って言いたいくらいなんです。

でも、それが警察の仕事じゃないことを伝えると

通報者
なんでできないんだー!このハゲー(゚Д゚#)!

 

と思われてしまうんですよ、逆に。

市民が警察の仕事だと思っていることを「守備範囲外だからできない」と伝えると、ハゲ役立たずの烙印を押されてしまいます。

コレが

警察は役に立たない。
警察は何もしてくれない。

 

と言われるゆえんであり、嫌われるもう1つの理由でしょう。

警察がなじられる理由

警察が嫌われてるからって、なじってくる人なんていんの?

ヴァシコ
えぇ、えぇ、おりますとも(´・ω・`)笑

 

それも出会い頭に(゚Д゚)!

こっちの姿を見つけた瞬間に、いきなり文句を言ってくる人もたくさんいます

多いのは、駐車苦情の八つ当たりとか↓

元警官が選ぶ、迷惑な通報者ベスト3!第3位、ヤツ当たりする通報者

2017.08.14

あとは交通違反の取り締まり中とかに

文句マン
こんな所で、取り締まりなんかしてんじゃねぇよ(# ゚Д゚)!

 

って。

ぼく
そんなこと末端のぼくに言っても、しょうがないですよ(´・ω・`)?
ぼく
文句があるなら、警察本部にでも電話されたらどうですか?←丸投げ

 

って返すんですけど、まぁ~聞く耳持たない…(゚∀。)

数十分はわめき散らしてから、去っていきます。

長ぇよ…(´・ω・`)笑

なぜ彼らは、警官たちをなじるのか?

実際にこういう目に何度もあってきて、確信を持ったことがあります。

八つ当たりは別にしても、こういうケースでは、↓が理由なんですよね。

絶対反撃してこないから

警察にケンカを売っただなんて、不良の間だったら武勇伝ですけど、一般市民なら話は別です。

なぜなら警察が強いのは、犯罪者と不良(あと部下と後輩)に対してだけだから。

何の罪も犯していない民間人に対して、強くは出られません。

つまり警察に文句を言おうが、なじろうが、当の本人は絶対安全なんですよ。

眉毛のつながったお巡りさんや、そもそも目のつながったお巡りさんでもないかぎり、相手に暴力行使なんて絶対にしません。

それに警官にいきなり文句を言ったところで、何の罪にもなりませんしね。

コンビニとかでも、たまに見ますね?

店員の女の子を怒鳴り散らして、泣かせるオッサン。

要はコイツら、クレーマーなんですよ。

自分より立場の弱い人間に向かって、ウサを晴らしているワケです。

絶対安全な立場から。

市役所の役人なんかは、こういうクレーマーの被害を受けることが多いイメージがあるでしょうけど、警察も同じなんですよ。

んで、こういう人、ホントに多いんです…。

ヴァシコ
アンタ、同じこと、や〇ざに言えんのかよ(゚∀。)?

 

もし、あなたのまわりで

クレーマー先輩
こないだ警察に文句言うたった(゚∀゚)ドヤァ

 

とドヤってる人がいたら

クレーマー後輩
マジすか!先輩パネェっす!

 

と言うのではなく

あなた
あぁ。自分より立場が弱い相手にしか文句言えない人なんだな…。

 

と憐れんであげてください。チーン

 

おわり

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら、みんなにシェアしよう!