【辞め警・アトピー患者にもおススメ】Webライター始めます

はい、どうも。ヴァシコ(@vasico7)です。

わたくし、この度「クラウドソーシング」で「Webライター」を始めます。

ヴァシコ
え、聞いたことない横文字ばっかで分かんねぇよって(゚∀゚)?

 

まぁ要するに、Webで文章を書く仕事を始めるってことです。

このWebライターって仕事は、警察を辞めたい人とかアトピーでお勤めができない(またはキツイ)という人たちにもおすすめの仕事なんです。

今回、このWebライターのなり方について書きましたので

興味あるゾ

 

って方は、ぜひ読んでみてください(´∀`)

 

スポンサーリンク

クラウドソーシングとは

まず「クラウドソーシング」って言葉から説明しますね。

クラウドソーシングっていうのは、簡単に言えば「Web上で仕事をしてほしい人と仕事をしたい人とをマッチングするサービス」のことです。

例えばAさんが

Aさん
誰か、このテーマについて記事書ける人いない?

 

とクラウドソーシングのサイトで募集をかけて、そのテーマについて詳しいBさんが

Bさん
俺書けるッス!

 

と、この募集に立候補します。

そこでAさんが

Aさん
んじゃ書いて

 

と頼めば、お仕事成立です。

Bさんは指定されたテーマで記事を書き、報酬としてAさんからお金を貰います。

クラウドソーシングの仕事の種類

クラウドソーシングの仕事の種類には、以下のものがあります。

・システム開発・運用

・Web制作・Webデザイン

・デザイン制作

・ライティング・ネーミング

引用:Lancers

他にもありますが、主な仕事はこんな感じです。

んで上に例示したような記事を書く仕事は、この内の「ライティング」にあたります。

Webライターとは

「Webライター」というのは、ネット媒体でライティングをする人のことです。

ネット上には、ありとあらゆる記事がたくさんありますよね。

ニュースサイトからアフィリエイトサイト、時には他人のブログまで、これらの記事を書くのがWebライターの仕事です。

Webライターのなり方

Webライターになるには、特別な資格はいりません。

上述の「クラウドソーシング」サイトに登録して、記事を書いてほしいという企業や個人から仕事を請け負うだけなんです。

システム開発やHPの制作はスキルがないとできませんが、ライティングなら(質を問わなければ)誰でもできますよね。

言ってしまえば、Webライターはなろうと思えば誰でも(それも一瞬で)なれてしまう仕事なんです。

ちなみにクラウドソーシング・サイトは、「ランサーズ」や「クラウドワークス」が有名です。

Webライターの現状

さて、「なろうと思えば誰でもなれる」Webライターですが、誰でも稼げるというワケではありません。

誰でもなれるということは、それだけ報酬も控えめなんです(´・ω・`)

ランサーズのサイトを見てみると、記事作成の単価が高くて「1文字1円」、安いものだと「1文字0.2~0.3円」という仕事もたくさんあります。

文字単価っていうのは、記事の1文字あたりに貰えるお金のことです。

例えば文字単価1円で1,000文字の記事を書いたら、報酬が1,000円。

文字単価0.2円なら、1,000文字で200円です。

参考までにぼくのブログ記事が、1記事あたり平均して3,000文字くらいだと思います。(いや、もっとあるかも。笑)

3,000文字の記事で単価が0.2円だったら、1記事600円(´・ω・`)

さらにクラウドソーシング・サイトからシステム手数料20%が引かれるので、1記事480円。

なんか書いてて恐ろしくなってきました(゚∀゚;)

3,000文字の記事を書くのって、けっこう大変なんですよ。

400字詰めの原稿用紙7.5枚分(しかも改行なしで、ぎっしりマスを埋める)と言えば、大変さが分かってもらえるでしょうか?

ぼくなら2時間くらいかかります。

文章を書き慣れていない人なら、もっとかかるはずです(゚∀゚;)

Webライターは稼げない

という事情もあって「Webライターは稼げない」と巷で言われています。

現にWebライター界では、一部の突出した人たちを除けば「月20万稼いだら、かなり凄い」と言われるくらいです。

月20万だと…なんか夢がありませんよね(゚∀゚;)

じゃあ、なんでコイツはWebライターになろうと思ってるんだ?

 

って思われたかもしれませんね。

まぁ、ぶっちゃけて言えば…他にできることがないからです。

まず、ぼくはアトピーで仕事を2回辞めています。

脱警官ブロガー(?)ヴァシコのプロフィール

2017.11.18

食事療法で今は治っていますが、お勤めをしていると、どうしてもこの食生活を維持できないんですよね(゚∀。)

なので、家でできる仕事をするしかないんです。

そこでクラウドソーシングが出てくるんですが、ぼくにはシステム開発とかHP制作のスキルはありません。

興味があれば勉強すればいいんですが、プログラミングとかコーティング(?)には全く興味がなかったんですよね(´・ω・`)

でも文章なら書けます(`・ω・´)φ

Webライターを志したのは、そういう理由です。笑

(あくまで志した理由ですよ?今はもうちょっと、ちゃんとした動機があります。それについては、また追って。)

スポンサーリンク

稼げてるWebライターも増えてる

でも、他にできる仕事がないから「安くてもガマンしてWebライターをやる」ってつもりもありません

稼ぐ気はあります(`・ω・´)

「Webライターは稼げない」と上に書きましたが、最近は稼げているWebライターも増えているんです。

上に挙げた文字単価(0.2~1円)は、あくまで何の実績もない初心者に対してのものです。

考えてみれば当然ですよね。

Webライターは誰でもなれるからこそ、悪い言い方をすれば玉石混交です。

つまり、プロのライターから日本語が怪しい人まで様々なんですよ。

そんな中で何の実績もない人に対して、いきなり高単価で仕事を頼む人はいませんよね。

だから最初は安くて当然なんです。

しかし実績を積めば、文字単価はどんどん上がっていきます(`・ω・´)o

クラウドソーシング・サイトには個人ごとに、仕事が終わるたびにクライアントから評価が付けられます。

良い評価を積み重ねていけば、高単価で依頼も貰えますし、自分のブログを持っていれば、そこから直接依頼を受ければ上に書いたシステム手数料(報酬の20%)も引かれません。

最初はキツイですが、実力が付けば月収40~50万円も現実的に狙える世界なんですよ。

プロに弟子入りした

とは言え、稼げるのは「ちゃんと実力が付けば」の話です。

正直ぼくには文章を書く才能があるとは思えませんし、頑張れば絶対に実力が付くという自信もありません(゚∀。)

(頑張れば絶対成功する…なんて甘い世界じゃないでしょうし。)

なので、プロの文章家に弟子入りしました

【お知らせ】kakukakunewsにぼくの記事が公開されました

2017.12.30

先生のもとで1か月間、勉強したり、記事を書いたり(ありがたいことに記名記事です)してきました。

(これからも先生のもとで勉強していきますが、とりあえずデビューします。)

おかげで年末年始がつぶれましたが(゚∀。)笑←自分の要領が悪いせい

先生のお弟子さんは、Webライター歴1年足らずで、既に月収40万円を達成されています

先生と最初に話した時のこと。

先生
ぶっちゃけ月いくら稼ぎたいですか?
ヴァシコ
30万円くらいは欲しいです
先生
それくらいなら、ぼくの言ったとおりにやれば、すぐ稼げますよ

 

なんと心強い(;∀;)

でも、ごめんなさい。

あの時はなぜか遠慮してしまって言えなかったのですが、

ぶっちゃけ月50万円欲しいです(;∀;)

なんてことは言えませんが。

というわけで、頑張ります。笑

Webライターは、警察を辞めたい人やアトピーの人にも向いてる仕事

さて、長々と説明してきましたが、ここまでを少しまとめます。

Webライターは誰でもなれる仕事\(´∀`)/ワーイ

だから単価がめっちゃ安い(゚д゚lll)オーイ!

でも、ちゃんと実績を積んで実力が付けば儲かる\(´∀`)/ワーイ

って感じです。

んで、ここからが肝心です。

このブログはおもに「警察を辞めたい方」と「アトピーを治したい方」を対象にして書いているんですが、Webライターって仕事は、こうした方たちに向いている仕事でもあるんですよ。

警察を辞めたい人に

警察を辞めたいけど、その後が不安だ

 

っていう方は多いですよね?

そういう方にはもちろん、まず転職をおすすめするんですが

(↓の記事が参考になります。)

ヴァシコ
就活に失敗したら、どうしよう

 

という不安もあると思いますし、年齢によっては転職がうまくいかないという方もいると思います。

そんな時に転職の他にもう1つ、在宅で稼ぐっていう選択肢があったらどうですか?

選択肢が増えれば、それだけリスクヘッジにもなります。

それにぼくは

ヴァシコ
警察官には文章力がある

 

と思うから、Webライターは向いてると思うんですよね。(理由は↓の記事参照。ちなみにぼくは警察歴が浅いので文章力はありません。笑)

警察での仕事の経験が、転職の役に立たないなんてことはない

2018.01.09

アトピーで普通に働けない人に

上にも書いたとおり、ぼくはひどいアトピーを持っているので、外では働けません。

あっ、今は症状ありませんよ!

でも、それは食事制限のおかげで、どこかに勤めるとなると、その制限をするのが難しく(てか、ほぼ不可能に)なるんですよね(゚∀。)

ぼくみたいなパターンの人は珍しいでしょうけど、アトピーの症状が酷くて外で働けなかったり、働くのがキツイって人もたくさんいるはずです。

家にいながらWebライターで稼ぐことができたら、解決しますよね(´∀`)

というわけで人柱になります

とはいえ、一般的に「稼げない」と言われているWebライターの仕事を安易に始めるわけにはいきませんよね。

なので、ぼくが人柱になります(`・ω・´)

ぼくがもしWebライターで稼ぐことができたら、上に書いたような悩みを持つ方たちにとって、少しは希望になれるのかな…と。

まぁ、だからってワケじゃないですけど頑張ります。笑

こっちも生活がかかってるんでね(゚д゚lll)

ぼくが稼げた場合に再現性があるように、Webライティングの記事もこれからブログで書いていきます。

(もちろん引き続き、警察とアトピーの記事も書きます。)

見守ってもらえたら嬉しいです(`・ω・´)>

 

おわり

(あっ、この記事4,000文字(゚∀゚;)!)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら、みんなにシェアしよう!